Le jour quand comme est il aujourd'hui ~今日はどんな日~

愛犬チロルとの生活や趣味のお話

TOP未分類 ≫ 大変な1日

大変な1日

長くなります。

あれはクリスマスイブに日付けがかわったばかりの夜中2時前・・・
前日から微熱があった次女が
「喉が渇いた~」といったので
ポカリを飲ませながら熱を測っていた。
しんどくない?ときくと
「うん」と答えてしばらくすると
また寝転んだので 眠いのかと思いふとんをかけなおしていたら
なんか様子がおかしい。
だんだん目がうつろになり
焦点があっていないし はなしかけても返事しなくなって
そのうち白目をむいてぐったりしてしまった・・・
ひきつけおこすのかと思って時間をチェックしてたけど
痙攣はしないし これはおかしいと思って
子機で119に電話かけつつ
1階におりていた夫に
「はやくあがってきて」と叫ぶ。
夫に次女のそばで電話で話してもらっている間に
私は 保険証を用意して着替える。

5分くらいできてくれて
私が次女を抱えて救急車に乗り込むものの
すぐには出発しないのよ~
家のそばに止まったままで
あれこれ聞かれ 紙に住所とか書かされる・・・
でも・・・出発しない。
内心「こんなこと走りながらでもええやん」と思ったけど
先日 ご近所に来たときも長い時間止まってたので
最近はそういう決まりなのかと我慢する。
そのうち新人らしき若い隊員さんが体温をはかろうとしたんだけど
次女が ガタガタ震えだして脇を締めてしまって
なかなかうまくいかなかった。
そしたら助手席に乗ってた先輩らしき人が
次女が若い隊員さんを恐がって嫌がってると思ったらしく
若い隊員のおにいさんに すごく偉そうに
「子供がこわがるからマスクはずさんかあ!」って大声でどなる。
娘はその声で ビクッとする。
「娘は目あけてないし~。 あんたのでかい声にびびってるがな!」と
いってやりたかったわ!!
そりゃあ 命にかかわる1分1秒をあらそうような時もあるでしょう・・
厳しい指導も必要でしょう。
でもこの場合 幼児ビビらせてどうする~?
素人にはわからないといわれれば それまでだけど・・・
先輩隊員は助手席に座ったままだし
新人さんは一生懸命やってくれてるんだけど
娘はずっと震えてるからますます脇をしめてしまってたので
私が 次女に「熱はかるからな~」と声をかけながら
腕を持ち上げてなんとか測れて37度5分。
と 思ったら
先輩隊員が
「救急車でいきますか?急病センターまでいくので自家用車でいっても同じですが・・」と言ってきた。
は? これだけ時間すぎてるのに(5分は経ってた)今更そんなこと言う? 
それならもっと早く言ってくれ~と思うのは素人的考えなのかな・・
「微熱なのにこれだけ顔色はわるいし唇は紫色だし、ガタガタ震えてて10分以上意識もはっきりしてないのに
なにかあったら私 対応できません」って言って半ば強引に乗せてもらいました。
タクシー代わりに使うなって思われたのか
先輩隊員はちょっと憮然としてましたが・・・
病院に到着する前にまた体温はかったら
一気に39度5分にあがってた・・・

病院に着いたら他に患者さんはいなくてすぐに診てもらえて
娘の症状も落ち着いてほっとしました。
インフルエンザの検査結果は陰性だったけど
「まだ早かったからかもしれないので
一応もう一度かかりつけの小児科に行ってみてもらってください」と言われたので
帰宅して少し寝て
朝一番にかかりつけの小児科でみてもらいました。
午後からだんだん元気になって
夜にはふだんならあまりたべないケーキまでがっつり食べてました。
あの 騒動はなんだったんだと思う母でした。

しかし、よ~く思い出すと
ああいう場合、父親ってのは
オロオロするばかりで
役にたちませんなあ。
(ウチだけか?)
といいつつ 私も人のことはいえないかもなあ。
爆笑エピソードがありますのよ・・・
以前にも家族が具合が悪くなって
救急車に乗ったことがあるのですが・・・
病院で 後から来た旦那と話してたら
「お前の顔 なにそれ?」っていうので
え?と思ったら・・・
普段あまりやらないのにその日に限って
パックをしてて 剥がし残しがついてたんです~ (恥)
明るい救急車の中で 思いっきりまじめに
隊員さんと そのパック顔で話してたわけですよ・・・
当然素顔だし 恐すぎ~ 笑 


スポンサーサイト
未分類   Comments(2)   Trackbacks(0)

Comment

tiroru y URL
ケイコさん
ほんとにもうね
こっちは1秒でもはやく
病院に連れて行ってもらいたいのに
あの態度に言い方・・・
なんか精神的にしんどくなって
私の心臓に負担がかかる感じでしたよ~
(旦那は頼りにならないし 笑)

今回はパックしてなくてよかったです 
2009年12月28日 (Mon) 21:23
ケイコ URL
no subject
ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ
大丈夫?!めちゃくちゃ真剣にどきどきして読んじゃったよ。。。
でも娘ちゃんがなんともなくて(ってこともないけど)無事でよかった~(;´Д`A ```
わかります!!!うちの旦那もおろおろするだけで、邪魔~とか思う(笑)
その救急隊員サンの態度と言い方。。。。(#`-_ゝ-)
車でなんて。。。。 はあ?って感じ。
たしかに、うちもおととし、事故で救急車乗って、しばらく病院も通ったけど、うちは病院が救急を多く対応してる病院だったので、過剰に通ってると思われひどい扱いを。。。
救急車が必要とか病院に通うのは患者さんが決めることだと思うし、そういう態度はちょっとなぁって思います。
私もそんな状況なら絶対救急車を呼んでたし、後でなにかあってからでは遅いもんね~
でも、パックの話は。。。(´゚艸゚)∴ブッ
2009年12月27日 (Sun) 07:35














非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

tiroru y

Author:tiroru y
小5と高2の女の子の母です。
ミニチュアとスイーツデコを製作しています。

一言でもいいので お気軽に
コメントいただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered